フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

物流サービス

精密機器の高品質輸送

精密機器の輸送には、より荷役作業時の衝撃が少なく、出荷から据付まで
一貫輸送をご提供できるSHKライングループフェリーにお任せください。

フェリーで精密機器輸送

弊社ではフェリー輸送による精密機器輸送サービスを行っております。
フェリー輸送は自走して貨物を積み下ろしします。フェリーには緩やかなスロープで積載するため精密機器への衝撃が少なく、ガントリークレーンを使用した荷役と比べて荷役作業時の衝撃を大幅に抑えることができます。

衝撃(加速度)比較

衝撃:大(10-15G)

コンテナ船港湾クレーン作業は時間との闘いです。数千基のコンテナを短時間で積み下ろすことが要求されるため、大きな衝撃の発生は避け難いのが実情です。

衝撃:中(3-4G)

飛行機航空貨物は飛行機の離発着時の衝撃に加え、地上輸送時の衝撃が大きく、特別な取り扱いを行っても完全に衝撃緩衝することは困難です。

衝撃:小(1-2G)

高速フェリーフェリー作業は緩やかなスロープを貨物を搭載した車両が積み下ろしを行うため、貨物に与える衝撃が非常に少ないのが特徴です。

※弊社調べ

エアサス車で製品に優しい輸送

韓国Noを取得した低床エアサス台車・温調付エアサス低床幅広台車で運搬するため、トラックへの積み替え作業をカットしそのまま運搬が可能。精密機器へ衝撃が加わるリスクを最小限に抑えます。

荷役作業回数の比較
※弊社調べ

【コンテナ船】実作業工数:5回

  • 工場輸出
  • 倉庫搬入
  • コンテナバン
  • 港湾荷役
  • 海上輸送
  • 港湾荷役
  • ドレージ
  • 倉庫搬入

【飛行機】実作業工数:5回

  • 工場輸出
  • 空港倉庫搬入
  • 空港荷役
  • 航空輸送
  • 空港荷役
  • 空港倉庫搬出
  • 納品倉庫搬入

【高速フェリー】実作業工数:3回

  • 工場輸出
  • 倉庫搬入
  • シャーシ積替作業
  • 海上輸送
  • 韓国内走行
  • 納品倉庫搬入

簡易包装による環境負荷軽減(SDGsへの取り組み)

フェリーの高品質輸送の特徴を生かし、SKID梱包への梱包改善提案を進めています。
CASE梱包と比較し梱包コストが大幅に削減されるのはもちろんこと、木材の使用を大幅に減らすことにより、環境負荷軽減、廃棄物削減等、SDGsへの取り組みにも効果を発揮することができます。

コンテナ船:CASE梱包
高速フェリー:SKID梱包

物流サービス

国際・国内部門の物流サービス

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

関光汽船とは

海より速く、空より安く

グループであるSHKライン(新日本海フェリー、阪九フェリー、関釜フェリー、蘇州下関フェリー、東京九州フェリーなど)の
航路網を利用し”海より速く、空より安く”(コンテナ船よりも速く、航空便よりも安く)をモットーに
中国・韓国と日本各地を結ぶ国際物流サービスと、日本国内を網羅する海上ネットワークを活用した
国内物流サービスを展開しております。

お問い合わせ

お見積りのご相談、輸送に関するご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。