フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

物流サービス

中国輸送サービス

グループのフェリー網を生かしたネットワークで中国と日本を
最短で結び、迅速かつ利便性の高いサービスを提供します。

下関‐太倉 (蘇州下関フェリー)

グループフェリー航路の蘇州下関フェリーでは、下関‐太倉間を高速の約35時間で結ぶ週2便の定期直行便です。
2019年には新船を投入、積載能力も増強し、ドライコンテナ貨物から温度管理が必要なリーファー貨物、RO-RO荷役の利点を生かした大型貨物も積載可能です。
また、太倉港は上海から約60㎞の距離にある交通アクセスに優れた港で、上海、江蘇省はもちろん広州等の華南地区含めた中国全土の集荷・配送に弊社は対応しています。

山東省トランシップサービス

下関より韓国を経由し、中国青島、石島、大連を約38時間で結ぶ複合輸送サービスを提供しています。

混載(LCL)、貸切(FCL)いずれも可能で、毎週複数便による多頻度輸送と安定した定期運航率でお客様の出荷計画に合わせた輸送を実現します。

大連、天津、広州集荷サービス

大連、天津、広州に集荷ポイントを設け、同地区から協力会社のトラックを利用し、毎週定曜日に各港までのトラック輸送とフェリー輸送を組み合わせた複合輸送サービスを提供しています。

フェリーがない地域でも弊社の複合輸送サービスご利用頂ければ、中国各地引取から日本到着までトータルでのリードタイムの短縮が可能となります。
少量貨物から大量貨物までお引き受け、また上記に記載した住所以外からも引取可能です。

  • フェリーで韓国や中国に輸送する場合、リードタイムはどのくらいですか。

    フェリー輸送のリードタイムは、定時運航の場合、下関~韓国・釜山へ13時間、下関~中国各港へ35~40時間です。

  • 下関港まで貨物の持込が必要ですか。

    いいえ。弊社は、関東、関西、広島、博多各地にインランドデポを設けており、下関までの輸送を手配できます。
    また、お客様の指定場所からのお引き取りも可能です。

  • JRで輸送はできますか。

    はい。下関発着の国内配送をJR輸送で手配できます。
    下関ー太倉航路では、日本フレートライナー株式会社様と提携し、JRコンテナで太倉から一貫輸送することができます。

  • 混載での1梱包当たりの最大サイズ、最大重量等の規制はありますか。

    はい。コンテナ輸送では、1梱包あたり長さ300cm以下、幅210cm以下、高さ210cm以下、重量3トン以下を目安とします。
    ただし、その他貨物形状・梱包状態や条件により、追加料金の発生、混載貨物として引受出来ない場合があります。

  • 韓国と中国に関光汽船の現地法人はありますか。

    はい。韓国はソウル、中国は青島と蘇州に現地法人があります。

営業資料ダウンロード

物流サービス

国際・国内部門の物流サービス

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

関光汽船とは

海より速く、空より安く

グループであるSHKライン(新日本海フェリー、阪九フェリー、関釜フェリー、蘇州下関フェリー、東京九州フェリーなど)の
航路網を利用し”海より速く、空より安く”(コンテナ船よりも速く、航空便よりも安く)をモットーに
中国・韓国と日本各地を結ぶ国際物流サービスと、日本国内を網羅する海上ネットワークを活用した
国内物流サービスを展開しております。