フェリー輸送のパイオニア|関光汽船株式会社

課題から探す

物流の効率化を図りたい

異業種共同輸送の実現など2案件の物流総合効率化法の認定を
受けた経験を基に物流の効率化をご提案いたします

現在の物流について
こんなお悩みはありませんか?

関光汽船が
そのお悩みを解決します

  • 01

    物流コストの削減、見直しを図りたい
    500~600㎞を超える長距離輸送の場合は、モーダルシフトにより輸送にかかるコストを削減できることが多いです。
    SHKライングループ船社の利用を推奨しつつ最適な海上輸送ルートをご提案いたします。

  • 02

    積載効率化を図りたい
    20トントレーラーを利用することにより一度に積載できる貨物が増え、輸送コスト削減が期待されます。
    また、鉄道や陸送トラックからトレーラーへの切替で手配台数が削減でき、構内作業の効率化や待機車両の削減が期待できます。

  • 03

    運行の効率化を図りたい
    積載率向上に加え、海上ルートを中心とした最適ルートの提示、車種選択による荷役の効率化、ドライバー省力化をご提案いたします。
    CO2削減、実車率向上、省力化などあらゆる角度で物流の効率化を検討させて頂きます。

  • 04

    他社と共同輸送を行いたい
    貴社の物流情報を元にパートナーとなりうる企業を選定し持続可能な物流網の構築を進めてまいります。
    一緒に取り組みたいという荷主企業様を募集しております。

関光汽船における物流効率化システム

海陸一貫した輸送体制

海を走るフェリーと、陸上を走るトラック、そして荷物を保管する倉庫、これらをすべて弊社グループで運営しているため、国内・国際双方の貨物輸送をトータルで一貫して管理できる点が弊社の強みです(国内・国際複合一貫輸送)。

お客様の元に伺い荷物をお預かりしてから、フェリーでの海上輸送を経て、指定された場所にお届けするまで、弊社が全責任をもって管理し、問題発生時や荷物の問い合わせがあった際も迅速な対応が可能となります。

海陸一貫した輸送体制を持つ総合物流企業だからこその安心感をお客様に提供しています。

海上輸送によるモーダルシフトと物流効率化

災害に強く、交通渋滞のない海上輸送で、安定的な輸送を提供します。
モーダルシフトはSDGs、ホワイト物流の活動を通じて環境負荷軽減(CO2削減)にも効果的な輸送モードです。
2案件の物流総合効率化法に認定され、グリーンパートナーシップ表彰も受賞しています。
異業種におけるラウンド輸送や混載輸送を実現し、CO2の排出量削減、実車率の向上、省力化、コスト削減など参加メーカー様の物流効率化に貢献できました。

物流効率化 事例

異業種共同輸送

食品メーカー、日用雑貨メーカー、物流機器メーカーの異業種3社で共同幹線輸送を実現しました。
総合効率化計画認定
グリーン物流パートナーシップ会議優良事業者表彰「国土交通大臣表彰」

利用航路 オーシャントランス(東京ー徳島ー新門司)
効果 CO2排出削減量 62.0%削減
ドライバー運転時間省力化 75.9%削減
実車率 99.5%

国際・国内物流

国際・国内部門の物流サービス

関光汽船の特長

設備紹介

関光汽船の各種設備をご紹介します。

課題から探す

貴社が抱える輸送の課題についての解決策をご紹介します。

お問い合わせ

お見積りのご相談、輸送に関するご質問など、何でもお気軽にお問い合わせください。