国内航路の紹介

TOP > 物流サービス > 国内航路の紹介

海陸一貫輸送サービス網

グループ会社である阪九フェリー(株)、新日本海フェリー(株)、オーシャントランス(株)(旧・オーシャン東九フェリー(株))のネットワークとフェリー輸送30余年の実績と経験をもとに、「安全」「正確」「低コスト」の輸送をお客様に提供いたします。また、 全ての輸送ルートに13mアルミウイングエアサストレーラーを配備しておりますので、精密機械の輸送も可能です。

航路 関西⇔九州(阪九フェリー)

我が国最初の高速大型カーフェリーを昭和43年神戸〜北九州間の瀬戸内海に就航させ、 今日のフェリー産業の形成発展の基となった長距離フェリーのパイオニアです。
弊社では、昭和43年の就航より関門−阪神間にトレーラー輸送を開始、 現在に至っております。

CASE 01 関西⇔九州

1日2便を利用した海陸一貫輸送サービス
集荷地区(配達地区)、集荷(配達)時間に応じ、泉大津(大阪)、神戸ルートで輸送を 行ないます

  1. 1.関西地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.下船
  5. 5.九州地区配達

PAGE TOP

CASE 02 九州⇒大阪(敦賀・舞鶴)⇒北海道

九州地区からは大阪(敦賀・舞鶴)接続で北海道へ最短4日運行
阪九フェリーから新日本海フェリーに乗継ぎ、九州・北海道へのSHK直行便サービス。

  1. 1.九州地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.関西地区下船
  5. 5.関西地区乗船
  6. 6.海上輸送
  7. 7.北海道地区 配達

PAGE TOP

こんな事も可能です。

  • 阪九フェリー&関釜フェリー(韓国最短3日)、
    阪九フェリー&オリエントフェリー中国(青島)最短4日
    阪九フェリー&蘇州下関フェリー(太倉)最短4日の内航&外航トランシップサービス。
  • 関西発20tトレーラー⇒下関・北九州自社倉庫(一時保管)
    ⇒関門地区小ロット配送サービス。

※ 関西⇔南九州ルートの輸送サービスは、最寄の弊社支店国内営業課にお問合せください。

※ 配船につきましては変更になる場合がありますので阪九フェリーの運航予定表をご確認ください。

PAGE TOP

航路 関東⇔四国⇔九州(オーシャン東九フェリー)

昭和48年東京〜北九州間に東九フェリーを就航、昭和51年オーシャンフェリーと合併し、オーシャン東九フェリーとなる。弊社では、昭和48年の就航より関門−東京間にトレーラー輸送を開始、現在に至っております。

CASE 01 東京⇔新門司

東京⇔新門司 海陸一貫輸送サービス

  1. 1.関東地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.下船
  5. 5.九州地区配達

PAGE TOP

CASE 02 新門司⇔四国

新門司⇔四国 海陸一貫輸送サービス

  1. 1.九州地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.下船
  5. 5.四国地区 配達

PAGE TOP

こんな事も可能です。

  • オーシャン東九フェリー&関釜フェリー(韓国最短4日)、
    &オリエントフェリー中国(青島)最短5日
    &蘇州下関フェリー(太倉)最短5日の内航&外航トランシップサービス。
  • 関東発20tトレーラー⇒下関・北九州自社倉庫(一時保管)
    ⇒関門地区小ロット配送サービス。

※ 関東⇔南九州、四国⇒関東・九州ルートの輸送サービスは、
最寄の弊社支店国内営業課にお問合せください。

※ 配船につきましては変更になる場合がありますのでオーシャン東九フェリー
の運航予定表をご確認ください。

PAGE TOP

航路 関西⇔北海道(新日本海フェリー)

昭和45年日本海における唯一の大型長距離フェリー航路を開設。
北海道圏と近畿・中部・東北・関東との最短航路による物流、地域開発発展に貢献しています。
弊社では、昭和45年の就航より阪神−北海道間にトレーラー輸送を開始、
現在に至っております。

CASE 01 関西⇔北海道

超高速フェリーによる最短3日の海陸一貫輸送サービス
敦賀⇔苫小牧、舞鶴⇔小樽 1日2便体制(日曜日、ドック時期を除く)

  1. 1.関西地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.下船
  5. 5.北海道地区配達

PAGE TOP

CASE 02 北海道⇒関西⇒九州

北海道地区からは大阪(敦賀・舞鶴)接続で九州へ最短4日運行
新日本海フェリーから阪九フェリーに乗継ぎ、九州へのSHK直行便サービス

  1. 1.北海道地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.関西地区下船
  5. 5.関西地区乗船
  6. 6.海上輸送
  7. 7.九州地区 配達

PAGE TOP

こんな事も可能です。

  • 北海道発20tトレーラー⇒下関・北九州自社倉庫(一時保管)
    関門地区小ロット配送サービス。

※ 敦賀⇔新潟⇔秋田⇔苫小牧ルートの輸送サービスは、
最寄の弊社支店国内営業課にお問合せください。

※ 配船につきましては変更になる場合がありますので新日本海フェリー
運航予定表をご確認ください。

PAGE TOP

航路 関東・北信越⇔北海道(新日本海フェリー)

昭和49年敦賀〜新潟〜小樽の寄港便を開始。
昭和52年新潟〜小樽直行通年運航(週3便)を経て、昭和55年週6便運航となる。
弊社では、昭和45年阪神−北海道間のトレーラー輸送に続き、関東・北信越−北海道の輸送を開始しました。

CASE 01 関東・北信越⇔北海道(小樽)

新日本海フェリー 新潟⇔小樽航路 海陸一貫輸送サービス

  1. 1.関東・北信越地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.下船
  5. 5.北海道地区配達

PAGE TOP

CASE 02 関東・北信越⇔北海道(苫小牧)

新日本海フェリー 新潟⇔苫小牧航路 高速フェリーによる最短3日運行

  1. 1.北海道地区 集荷
  2. 2.乗船
  3. 3.海上輸送
  4. 4.下船
  5. 5.関東・北信越地区 配達

※ 敦賀⇔新潟⇔秋田⇔苫小牧、東京⇔苫小牧、日立⇔釧路ルートの輸送サービスは、
最寄の弊社支店国内営業課にお問合せください。

※ 配船につきましては変更になる場合がありますので新日本海フェリー
運航予定表をご確認ください。

PAGE TOP

国際物流サービス
国内物流サービス
CSR