国内物流の特長

TOP > 物流サービス > 国内物流の特長

海陸一貫した輸送体制

海陸一貫輸送を行っております。

弊社では、グループ会社である阪九フェリー蝓新日本海フェリー蝓Εーシャントランス(株)(旧・オーシャン東九フェリー(株))のネットワークと 1000台に及ぶトレーラーシャーシを利用し、北海道〜九州までの海陸一貫輸送を行っております。

PAGE TOP

フェリー輸送によるCO2削減

CO2削減に向け、陸上輸送からフェリー輸送へモーダルシフトし、環境に優しい輸送を設計いたします。

全て陸上輸送する場合とフェリー輸送(集荷と配達は陸上輸送)する場合のCO2排出量が比較できます。

※ 平成22年4月1日より軽油の単位発熱量が38.8GJから37.7GJとなっております
 (平成21年3月31日経済産業省告示第67号)。

PAGE TOP

幹線共同輸送

プラネット物流(株)様、日用品メーカー様が 展開しております共同物流の輸送業者として、 首都圏・近畿圏の生産工場(又は輸送拠点) から北海道・九州配送拠点までの幹線輸送にグループ フェリーを利用した海陸一貫輸送を行なっております。
これまでの実績をもとに、更なるCO2排出量削減に 貢献すべく取組んでまいります。

幹線共同輸送(イメージ)

PAGE TOP

国際物流サービス
国内物流サービス
CSR